Sunday, 9 October 2016

creation

 

 

Surfboards Creation

T-MEN SURFDESIGN

 

 

Photo : Kiyotaka Kuratome

Design : Wa-no

Direction : S&Y WORKSHOP

 

 

 

 

 

 

 

img_6069

 

 

 

 

img_6070

 

 

 

 

img_6071

 

 

 

 

img_6072

 

 

 

 

img_6073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Saturday, 3 September 2016

今日の出来事

 

 

 

今日は台風が接近しているということでコンディションは良くない

 

ノーサーフな1日の始まり

 

そんな朝でもいつものルーティーンから始まる

目覚めのコーヒー淹れて飲んで、ストレッチして自分なりのYOGAして

 

スッキリとした気持ちのよい1日が始まる

 

 

 

S&Y WORKSHOPは12:00ー18:00OPENである

午前中は店や家の雑用をこなす時間でもある

 

今朝は以前から気になっていたユーカリの剪定をガッツりとした

 

上に上に伸びていくユーカリは風が強い日に大きく揺れる

台風が近づいて言う事もあり、いつもより風も強いだろうから

今日のうちにしておこう

 

 

伸びて来たユーカリは、小屋店の屋根に当たっていたりしてきている

その他のユーカリも気になっていたので剪定する

が、剪定したユーカリの葉はで店内ユーカリの葉でわっさわっさである

店の中がユーカリの葉で満載、ユーカリの香りで充満している

『誰かもろてーーーー』昔いた吉本の漫才師を思い出した(笑)

 

14199585_944226935689271_1431953918093120514_n-1

 

 

 

 

 

 

 

そして、T-MEN SURFDESIGINからオーダーしていたGG FISH 5’10″が届いた

 

相変わらず良い仕上がりである

シェイプはもちろんの事、グラッシングもイメージ以上である

T-MEN につてはオーダーの際のグラッシングカラーでストレスを感じた事は無い

いつもながらいい仕事である

 

 

 

14199725_944314665680498_628259452083489894_n

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう1つ仕上がって来たウエットスーツに新しいネームプリトを刷る

 

L/S Lacket & Long Johnにプリントする

オーダして4日ほどで上がって来た

相変わらず職人的な動きと仕事である

S&Y WORKSHOPから10分ほど場所で制作している距離感が嬉しい

入れ違いに修理もお願いして

いい環境だなーといつもありがたく思うのである

 

 

14141526_944317019013596_869391374012622117_n

 

 

 

 

 

 

 

 

台風接近なのに、何かと忙しいな〜のんびりするはずだったのにな〜

 

と思っていると

 

VANSが届いた!!

 

真っ黒のSLIP ON、スエードとキャンバスの組み合わせが良い感じである

これは残る前に自分用をピックアップさせて頂く!

そしてAuthenthic、クラシックカラーリングが最高である

嬉しいので取り急ぎ紹介してしまったほど

 

14237559_944344059010892_4785391351866890458_n

 

 

明日はこのVANSをOnlinestoreで紹介することが仕事に決定だな

 

 

 

 

といった感じで、台風が直撃からそれたので気持ちに余裕ができて

充実したしなやかな?1日を過ごす事ができたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tuesday, 12 July 2016

POP-UO STORE & EXHIBITHION

 

 

 

いつも生駒の山でOPENするS&Y WORKSHOP POP-UP STORE

今回のOPENは初めての季節で初めての気候が新鮮だった

新鮮と言えば、今回はT-MEN SURF DESIGINとのコラボレーションとでも言うのか

T-MEN SURFDESIGIN SURFBOARDS EXHIBITIONを開催した

 

独特な場所にいるT-MEN をこの山の上にあるスペースで表現するには十分だと思った

私も実際彼のシェープしたサーフボードに乗って楽しんでいる

しかも、S&Y WORKSHOPのオリジナルテンプレートで制作したサーフボードでサーフィンを楽しんでいるしね

そんな繋がりや付き合いもありYAMAOKA PIZZAと付き合いも深くなっているみたいで

このようなシーンを感じてもらう為にもこのPOP-UP STOREでEXHIBITIONを開催する事は意味があった

 

 

13510963_902252586553373_3853734214506887534_n

 

 

 

13563551_503993609798013_1949138863_n

 

 

IMG_5551

 

 

IMG_5567

 

 

IMG_5548

 

 

 

いつも思うのだがなぜだか、山で見るサーフボードはいつもより魅力的に感じる

海で使い、海をイメージさせる道具なのに、山小屋にあるサーフボードは異空間を感じさせてくれる

 

いつものPOP-UP STOREも異空間だが、混ざり合っていつもよりも良い空間になった

 

 

 

EXHIBITIONのサーフボードの展示はまるで絵画を展示するような気持ちで展示する

今回はそんな気持ちだ

 

 

静かな山の中で展示をしてサーフボードを眺めるのはある意味サーファーとして至福の時間であった

 

そんな静かな日も楽しんだが、このEXHIBITIONを観に来てくれた人も沢山来てくれて

サーフボードを眺めたり、実際手に取ってもらってサーフボードの感触を感じてもらったりと

 

素敵で素晴しい時間が流れた

 

『なんて良い店なんだ!』なんて事も錯覚してしまった(EXHIBITIONだといっているのに)

 

そんな空間にもwa-noのギターの音色はいつもにまして良く合うのであった

サーファーでないwa-noのギターの音色が合うと言うのも価値観が同じだからなのだろう

そうでなければあの空気は感じられない

wa-noの音に合うサーフボードもそんなには無いと思うな

 

 

 

13516665_903478523097446_7811947256950036171_n

 

 

 

 

 

S&Y WORKSHOP POP- UP STOREに来てくれる人も楽しんでもらえたようだし

T-MENの知人友人サーフボードを見に来たという人も皆良い時間を楽しんでもらえたと思う

そんな事を感じてもらえるのもYAMAOKA PIZZAの”あの”坂道を上がって来たこの場所の環境は大きい

本当にいつもスペシャルサンクスである

 

 

 

 

 

 

無事EXHIBITIONも終わり、さあサーフボードを使おうかとなるのだが

この本当に新品の状態はこの時しか無い!

WAXを“少しでも”塗ればそうでなくなるのだ!

一刻も早く使いたい!!という思いは分かるが、、、我慢だ。

 

そんな新品で作品を感じる状態をプロのフォトグラファーに撮ってもらい納める事にしていた

 

これで何かを創ろうという事も考え中であるからね

 

 

 

13654218_1041295785917995_6908537385570305512_n

 

 

 

 

いろいろあって忙しくもあったが、楽しさにしか感じなかった

 

いつもながら、みんなが来てくれて楽しんでくれるからこそ

S&Y WORKSHOP POP-UP STOREは成立するのであります

 

いつも本当にありがとうございます

S&Y WORKSHOP 店主

 

 

 

 

 

ちなみにこの画像は自分のサーフボードが仕上がって来てT-MENから手渡されたときのものです

 

今回のEXHIBITIONにも展示していたS&Y WORKSHOPとのコラボモデルで

長めのFish ”Cat Fish 7’2″であります

今回はクリアー仕上げでデッキパッチとフィンパッチをボランクロスを貼りました

良い感じのコントラストが出てとても美しいです

 

 

13576609_503993669798007_78943492_n

 

 

13563703_503993656464675_2092995020_n

 

 

この瞬間嬉しくてたまりませんね

さてどんなシチュエーションで使うのでしょうか?

楽しみで仕方ありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 8 June 2016

CANVAS “NATURAL COLOR” SURFBOARDS BAG

 

 

 

 

何年か前にも少し創ってリリースしましたが、この時も自分の物は手に入らずじまいで、、、

ずっと欲しかったCANVAS “NATURAL COLOR ” SURFBOARDS BAGをサンプルとして自分用に創った

以前創った事があるので、たいした修正箇所も無く、問題なく収まりました

 

中に入っているボードはオリジナルテンプレートの”Egg Plant” / 6’1″

finを付けた状態でちょうど収まりました

 

 

 

テール部分の絞るパーツは流木で自家製で作成しています

テールから20cmほどスリットを入れていますので、使いやすさも考えられています

そして、控えめにS&Y WORKSHOPのスタンプを押してらしい感じに仕上がりました。

 

 

 

これから、少しづつ汚れてくる事によってもっと雰囲気出てくる事だろう

個人的には使用感のある汚れているぐらいが格好よいと思っている

 

 

 

 

CANVAS “Natural color” SURFBOARD BAGオーダー承ります

全てフルオーダーとなりますのでご希望の方はメールか電話にてお問い合わせ下さい

 

価格はサーフボードの長さなどによって変わります

この6’1″で9000yen+TAXになります

 

S&Y WORKSHOP SHOP  info 

 

価値観が合えば幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13413071_889856771126288_8146766261902376105_n

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5484

 

 

 

 

IMG_5486

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 5 June 2016

先週の今日も雨だった

 

 

 

とうとう梅雨入りしたようだ。。。

 

先週はまだ梅雨入りはしていなかったが、週末の土日だけ雨だった

その土日は”店と店”(てんとてん)の開催日でもあった

今回は2回目の開催で宮崎市は佐土原にある”DACOTA”という”店”で”店と店”を開催した

 

前回も二日目は雨で今回は二日とも雨。。。

雨男ならぬ、雨イベント。。。

 

こればかりは仕方が無い、ということで開き直ってOPENする

 

 

DACOTAの店舗は築100年以上の古民家をリノベーションした店である

そんな歴史のある日本家屋はこんな天気の湿気もいい雰囲気に感じさせてくれた

 

S&Y WORKSHOPと大島祐介(Krona家具職人)はギャラリースペースで

椿古道具と余白は、隣の納屋でそれぞれ店を創った。

 

 

 

 

IMG_5315

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5317

 

 

 

 

 

 

IMG_5319

 

 

 

 

 

 

IMG_5323

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの店主の味が出ていてとても良い店が出来上がり、繋がり、1つの形になった。

 

そして4人の店主達はまるで、タバコ屋か本屋のオヤジのように店の奥で客を待つ。

 

しかし、客が来てもすぐには話しかけない、照れ屋なのか?客商売なのに(笑)

 

あげくは店主同士話が盛り上がりお客さんそっちのけである

 

だが、(たまには)ちゃんと接客もする、というか話が合ったりすると盛り上がる感じで

 

売るというよりはコミュニケーションを楽しんでいるように思えてくる

 

これぞ”店と店”だ。

 

という事にしておこう

 

 

 

 

 

そして、DACOTAの賄いで食事も楽しませて頂き

なんだか、こんなオヤジの企画展ですいませんとなるが

良い感じの”店”になった事は間違いないと思う

 

 

 

 

IMG_5326

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5328

 

 

 

 

 

 

そんな感じでも色んな人が来てくれて、新しい出会いもあり、知った人達も来てくれて、家族も来てくれて

 

雨の日を楽しく過ごす事ができた

 

次は晴れた日に一度で良いから”店と店” / TEN to TEN”を開催したいと、強く思うのであった