Friday, 13 July 2018

ラジオみたいな

 

 

 

 

夕方に友人からメールが有り

 

なにやら、かなり良い音源に出会あったらしく

その音源をシェアしてくれた

業務終了時刻に近くその音源を今から誰もいなくなる小屋店でかける

そして、海に向う。

 

本日2R目、昼前にもサクッとやった

小振りながら、パリっとして良い波だった。7’2″の CAT FISHを使用

 

夕方も麦酒を買いにいく気分で海へ

潮は大潮、満潮時間だったので期待せず行ったが良い感じであったのでサーフィンした

 

いい気分にさせて頂き、麦酒を買って戻って来て

店小屋に入ると、なんだ?!GRATEFUL DEADの音源が流れている?!

そうか、友人からの音源はすでに終わっていて、その流れで知らず知らずデッドになっていた

 

そうとも知らずに、小屋店に入ってデッドがかかっていて、良い感じのライブ感の

EYES OF THE WOLDがかかていて、そのライブは良い感じに盛り上がっている感じで

なにこれ?メッチャ良い!!(自分の持っている音源なのに)

 

それはまるでラジオを何気なくかけていて、たまたまEYES OF THE WOLDかかった

えっ!!なにこれ!!デッド?!な感じ

そんな気分で気分が盛り上がり

 

気分が冷めやらぬうちに、この気分を書き留めるかのように、このBLOGを書いた次第であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 9 July 2018

7月8日(日)の記憶

 

 

 

 

梅雨の終わりを告げるような、ここ最近の大雨

 

日曜日なのに憂鬱な気分で始まる

 

ただここまで雨が降ると、どこにも行く事も何かをする事も

『しなくていいよ』

もう1人の甘い自分が囁くので、晴耕雨読な気分で過ごすちょっとした休日気分

 

 

午前中もこの雨なので海に行く事も無いので

寝起きからレコードに針を落とす

朝から聴くアナログの音は柔らかい感じがして気持ちがよい

そして、いつもよりゆっくりと丁寧にコーヒーを淹れる

その後もたいしてする事も無いので

みっちりとストレッチ、YOGA(自分なりの)をして

瞑想もいつもよりも長く

ちょっとサーフィンをした後の感覚に似たスッキリとした気分になる

 

 

雨音が激しいので、今日はいつもよりも音量を上げて音楽をかける

たまには爆音で聴くのも良いもんだ、いつもと違う音も聞こえたりするのが楽しい

 

 

それでも、やはり少しは仕事を”してしまう”貧乏性である

することが無くなって気がすると、仕事をしてしまう(ほんの少しだけだが)

 

 

そうこうしているうちに、雨が上がったようで

そうなると夕方の海が気になってくる

 

ご近所さんからの情報が入って来たりして、少しソワソワ

またもや情報が入り、、、期待はずれのようなコンディション

 

それでも、業務時間が終われば海を見に行くのである

 

やはり良くはなく、先に入っていた人達の表情からも良くはなさそうで

立ち話でもして帰るかな、という感じ

ではあったが、麦酒1.5倍美味しく頂く為に、濡れてみるかな

 

GET WET

思った通り、波は良くはなかったが入って良かったと思わせてくれた

海水に浸かるのはやはり良いな

 

雨上がりの空はなかなか綺麗な感じになって来て

遠く右手に見える青島あたりには、変わった見え方のする虹も出たりして

そんな綺麗な風景を海から眺める為に、海に入ったと考えるのも良いなと思えたりした

 

潮も干潮に近づいてくると、良い波が入ってきだした

沖に見える景色の色も綺麗で、良い時間だと思っていて

なにげなく、岸にも目を向けた

それはそれは、すっごく綺麗な夕焼けで

海に映るその色はなんとも幻想的で、それに向って波に乗っていく事はサイケデリックな感覚

 

そしてアウトから来るみんながうらやむようなセットが、私の所へやって来て

慌てず騒がず(気持ちはドキドキしている)優雅にテイクオフする気持ちで、テイクオフ

 

それを見ている周りの多々たちから、祝福の奇声で見送って頂き

 

なんともいえぬ感覚で波を滑るというpsychedelicな感じである

 

 

毎シーズン梅雨の時期こういった日がある

今シーズンは無いかなと思っていたが、今日はそんな日であった

 

 

そして梅雨ももうすぐ終わる、はず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 24 June 2018

幸福感

 

 

 

天気予報では雨のようであったが、嬉し裏切り!陽が射してくれた!!

 

梅雨の期間の貴重な晴れ間である

 

晴れたし海に入りたいという思いは有るが、波は無い。。。

かなり小さい。。。

 

というか無いに等しいコンディション

 

 

 

 

そんな日曜日は、いつもよりゆるく時間を過ごす

かなりゆるく過ごすのである

 

 

 

夕方6時に閉店の時間が来たので、散歩がてら海を感じに向う

案の定、波は無いに近いコンディション

持って来たサーフボードはCAT FISH 7’2″

WAXを塗り替えようと綺麗にしていた

 

 

波も無いので、ここでWAXでも塗ろうか”TOROPICAL”をね

 

波の無いので、焦らずゆっくりと丁寧にWAXを塗る

 

 

これで帰るのもなんだな。。。

これで帰るのも面白いかなと、贅沢かなと、思ったけれど

やはり、なんだな。。。

 

 

無いに等しい小さい波

数人は入っている

少し見ていると、なんだか出来そうな感じ、かな?と思えてきた?

 

とりあえず海水に入って帰ろう、そんな感じでGEW WET

 

 

小さい小さい波ながらも、波を滑った感じを十分感じれた

 

『これもサーフィンだな』

 

 

 

夕方の空の色も綺麗で、波待ちしながら見る空は一段と美しく

 

やはり、『海には入らないよも入った方が良いよな』

 

いつもそう思うのである。

 

 

有り難う御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tuesday, 15 May 2018

都乃土

 

 

 

 

この度、妻が個展をすることとなりました

 

手前味噌ではなく、なかなか興味深い世界観だと思います

 

 

開催されるギャラリーは、近くではないかもしれませんが

素晴しい敷地と空間ですので、個展と合わせて良い時間を過ごして頂けると思います。

 

 

作家在廊日:26(土)ー29(火)

 

私は5月27日(日)はギャラリーに行く予定です

 

 

是非、お時間を合わせて来て頂きたいと思っております

 

 

 

 

 

 

 

 

土をはこぶ にしかぜ
火山灰 シラス 木の根のしたのきいろい土
ながいあいだみずにつかったままの土 やけて錆びたまっかな土 アカホヤ やまをけずる灰色の土
かわぞこをながれ むかしの土とあたらしい土がまざり穴にたまる まわりから乾く
おしげなくつづく 日の向い
 
くりかえす みずの塊
朽ちた葉が土のいろを換える 染める
何万年かぶりに空気に触れて中身が一気にかわる土
もうこれ以上こまかくならない土 土と土がひきあいまた土になる
おしげなくつづく 日の向い
 
敬意とあこがれをこめて                    
                              
安田都乃
 

 

 

 

 

 

安田都乃 Yasuda Miyakono

1997 精神に作用する波動としての衣類、美術、書籍などを制作する
COSMIC WONDERを現代美術家 前田征紀と共に設立
2000- 2010年までパリコレクションにてCOSMIC WONDERのコレクションを発表
2010 宮崎南部平野部 移住 COSMIC WONDERの美術制作を担当
2012- 植物、鉱物、土を源とする自身の作品制作にとりくむ
2015- 宮崎県立西都原考古博物館 岩谷 徹氏のもと、縄文土器形成、野焼き、研究に努める

 

 

都乃土

2018年5月26日(土)ー 6月3日(日)

11:00−18:00

*5月30日(水)close

 

gallery 白田

622−0233

京都府船井郡丹波町森山田7

TEL : 0771−82−1782

http://www.dokkatouyu.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 13 May 2018

5月13日の記憶

 

 

 

 

今日は母の日

という事だが、Always Mother’s Day!!

なので別段変わりない1日

 

 

 

目が覚めると雨音、、、

あ〜雨か、、、海に行こうと思っていたけど、パスである

日曜日ということもあり、波も小さいであろうから遅めの起床でのんびりとした始まり

 

 

昼前に娘とHAMASAKI COFFEEさんに焙煎を頼んでいたコーヒーを取りに行く

雨の降る日の、ちょっとしたドライブな時間である

車中での空間の会話が楽しい

 

コーヒー豆を取りにきた理由、HAMASAKI COFFEEのならびに鯛焼やが出来ていたので

 

以前から気になっていた鯛焼を食すという事でやってきた

 

念願の鯛焼!!はどうだ、、、、、、ったかなぁ、、、、

 

 

 

その後なにかと業務をこなし、娘にも撮影を依頼したりして

 

夕方、隣のフェニックスなどを見てみると風が止んでいる?!

 

禁断の?!波情報のライブカメラをチェックすると

風の影響は無く、綺麗な海のフェイスの映像が

 

業務もこなし、営業時間も間もなく終了なので心置きなく海に向う

 

 

波は小さいであろうとう感じであったので、車に積んでいったのはCAT FISH 7’2″

 

海に着くと、思っていたよりも少し出来そうであったが

潮がまだ多いようだ、それでも乗れそうな波は来だしていた

 

 

 

厚めの波だが、綺麗なライトのブレイクは7’2″のCAT FISHなら気持ちよくグライドさせてくれて

 

 

セットの波は腹?胸あるかな??

まだ波は厚めだが、心無しかサイズアップしているように思えて

良い波とも出会えて、雨上がりの綺麗な空を見ながらの時間を楽しむ

なんとも良い夕方の時間を堪能させて頂いた

 

 

 

『有り難う御座います』

 

という思いが湧き出て来るのであった