Tuesday, 20 June 2017

梅雨!!

 

 

 

梅雨入り宣言がでているのに、雨は降らず

気持ちのよい晴れが続いていた

 

が、それも昨日まで、、、

 

今日から雨が続くようで

週間天気予報見ると、1週間ずっと雨マーク、、、

とうとう来てしまった、恐怖の梅雨

 

 

梅雨入りしているのに雨が降らないのも、そう続かないのは分かっていた

今日から雨続くという事には、心の準備はしていた

 

 

 

そんな本格的な梅雨入りの前に、出来るこうはやっておこうと

昨日までの晴れの天気を活かす動きをした

 

 

 

 

 

 

 

まずはサーフィンをしよう

こちら宮崎では雨の日はあまりサーフィンはしなくなった、贅沢である

なので、梅雨時期はサーフィンをする回数が減る

まあ、波もそんなに良くはない時期でもあるが

 

ここ数日宮崎では珍しく、小波が続いていた

小波と言っても十分サーフィンは出来る、地形の良いので良いカタチの波である

私は7’2″のCAT FISHで楽しめたが、そろそろ波が上がってほしいなーと思っていた

 

昨日は梅雨入り前サービスか?波のサイズが上がって久しぶりなサイズで

短い板を使うかと思ったが、波質は少し厚そうだったのでまたもや7’2″のCAT FISH

海に入ってみると、肩ぐらいのカタチの良い波が来ていた

そして、CAT FISHの選択は正解であった

肩ぐらいの波だと、FISHなラインでスピードも出て気持ちのよいグライド感であった

 

明日からの雨に備えて、いい気分にさせてもらった

 

 

海から上がってもいつもはすぐに帰るのに、晴れを気候を堪能するかのように

ビーチでの時間を過ごし、気持ちのよい気候を楽しんだ

 

車中でゴロゴロとまったり時間を過ごす

海の前で過ごすこの感じ、なんだか久しぶりで気持ち良い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰って来てやることは待っていた

 

染め物をしなければならない

染めは店の外でするので、雨だと当分の間できないので今日のうちにやっておこう

多くはないが、思ていた数は染めれた

VANSのスニーカーを藍染めしたり、オリジナルのオーガニックコットンTeeを煤染めしたり

自分で思っていたノルマは達成である

そして、汗だく

そんな身体を夕方の海でスッキリとさせるべく、海へ

 

当店は18:00までの営業で、その後海へ行くと昼間吹いていたオンショアは

日没に向けて止んで行き、いい条件になる

なので、波がいいこんな日はついつい2Rしてしまう

 

夕方も波は良かった

 

 

 

 

 

さあ、今日から当分雨祭り!!である、晴耕雨読と行きたい所だが

それでは、さすがにまずいので店内にてこつこつと出来る事をこなす

それでも、多分、のんびりモードではあると思う

 

宮崎の人は雨の日は何もしないようなので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 7 June 2017

farside

 

 

 

とうとう九州南部は梅雨入りしたようです

 

憂鬱な梅雨が来てしまった。。。

 

 

 

先日の日曜日に開催されたKIMIYUKI KUMAMOTO写真展のオープニングレセプション”farside gallery”

 

梅雨入り前に、晴れた天気をより一層楽しむかのようなイベントになった

 

 

 

TAGIRI HOTEL homeのスペースをギャラリーなどにもレンタルできるという事を知ってもらう為

そのプロモーションに写真展を提案した

初日はやはりレセプションでしょう、という事が始まりでこのようなイベントになったように思う

そんなレセプションのPOP-UP STOREにはここ最近の街の新しいシーンを感じさせる店やアーティスト

タウンとカントリーサイドを繋げるには十分な魅力のある店や人達であった

 

 

 

私はタウンでもないし、カントリーでのないし、新しいシーンでもない、ましてや若くない。。。

ということもあってかな?経験を買われ?ディレクターという立場で参加させて頂いた

 

 

 

 

 

前日からセッティングの時点で、いつもと違う空間が出来上がる

 

白い壁を飾る”KIMIYUKI KUMAMOTO”の作品はそれは気持ちのよい空間にさせる

 

そしてMACRAME ARTの”SOL-MACRAME”はここはどこ?と思わせる部屋にしてくれた

 

 

かなり良い!!

 

暮らしの中に、こういった価値観を提供したいという思いが同じで嬉しく思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてセッティングもほぼ出来る頃にはサンセットである、当然サーフである

 

波は多分無いが、この時間と感覚を共有するのはとても大事なこと

海水浴を覚悟で向ったポイントは、タイミングが良かったのだろう

十分出来る波が来てくれて、大いに盛り上がった

ポイントは私達だけなので、ノーリーシューで楽しんだ

 

 

 

その後アフターパーティーはDACOTAが本領発揮である

子供も大人も大喜び!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい流れである、明日は晴れだし、いい日になりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の準備は万端である、果たして街から人は来るのか?

そんなに遠くはないと思うが、近くはないこの串間”ICHIKI”に来るのか?

 

そんな心配はよそに、OPENと同時に人は次々とやって来た

予想以上の人で、対応に追われて、それこそ嬉し悲鳴である

 

 

FOOD のMARTY’S MEXICO & MEG そしてCOFFEE のROSA COFFEEも大忙しだった

 

HAIR CUTのSHUJI (PORTof CALL)はドネーション制にしていて

そのご好意で集ったお金はビーチクリーンの備品などの為にと寄付してくれた

なんとも気持ちのある店なんだ、気分良くさせてくれる

 

そんなSHUJIくんも大忙しであったが、髪を切ってもらい綺麗になった人達の

キラキラとした表情で、空間が良い波動に包まれているように感じたのが印象的であった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は音楽担当という事もあり、レコードをかけたりしながらいろいろと動き回り

 

なかなか忙しく、結局FOODは何も食べれなかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

*忙しくて終わりかけに撮ったのでお疲れな感じ

 

 

 

 

みんな良い顔していたし、ヨカッタ!!

 

最高なレセプションになった

 

*KIMIYUKI KUMAMOTO Photo exhibitionは6月9(金)10(土)11(日)の日程で開催です

 

 

 

 

参加してくれた皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした

 

とても良いイベントになりましたね

 

これを機に繋がって色々と繋がって楽しんで行きましょう

 

向いている方向は同じだと思います、たまには手を繋ぐのもいいね

 

 

 

 

ありがとう。

 

疲れた、、、当分良いです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 17 May 2017

5月病

 

 

 

4月20日から月末までS&Y WORKSHOP Collective Storeの為大阪に滞在

 

宮崎に戻って来た翌日からはゴ—ルデンウィークに入るようで

 

帰って来ると同じタイミングで、よく来てくれるゲストが来宮

帰って来て海にも入りたかったので一緒にGET WET

忙しいスケジュールだが海に入ればスッキリして気分も切り替わる

 

 

そして本格的なゴールデンウィーク突入

 

 

世間のように人が入れ替わり立ち替わりな、ごった返す忙しさではないが

普段はあまり人が来ないこの店に、わざわざ来てくれていい感じに忙しい

 

そんなゴールデンウィークなのでいつものように気が抜けない

忘れた頃にゲストが来てくれるので、店のように待機するのである

S&Y WORKSHOPは店です。。。

 

 

 

ゴールデンウィークは基本海には行かないのだが、結構波が上がった日があり

いいタイミングがあったのでリーフに行った、

案の定みなさんビーチでやっていたようなので、ゴルデンウィークではあったが

肩前後の、なかなか良い波を味った

という時間帯もあったりもした

 

 

 

そんなゴールデンウィークも終わっても、振替の休みで来てくれたりするゲストもいて

 

久しぶりに会うゲストで、初宮崎なので連日サーフィンに付き合う

家族で来ている人達は、ほとんどのお父さんが家族が起きる前の”朝イチ”の1R

なので当然朝は早い、日の出とともに入水

となると起きるのは4時〜4時半となる

 

まあ、ちょうど良いこれでサマータイムに切り替えよう

 

小波ではあったが、セットの波は十分楽しめる波であった

 

 

 

 

 

 

おかげで、日の出を拝んで始まる1日に切り替わった

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、いつもの暮らしのようやく戻った感じがした

遊んでいるようだが、仕事である

これはこれで仕事なので、いつもの暮らしに戻るとやはりホッとするのである

 

少し休ませてもらおう

 

といっても店にいる

店でダラダラと過ごさせてもある

 

 

 

 

そして前からやろうとしていた事をすることにした、ようやく、、、

 

ソファーの変わりのベンチというのか腰掛けというのか、そんなものを考えていた

ソファーは良かったのだが、店をよく見ると既製品の什器などはほとんどない、というか無い。

 

自分の考えでもあった。資材を組んだものだけであった

なので、ソファーのように座る物もそうしようという考えがでて来たのであった

というのを、随分前にソファーを譲って準備万端であったが。。。

 

 

ようやく制作した

 

 

といってもたいした物ではない、全く無い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただこれだけ、、、だがイメージ通りである

そして、なかなか綺麗に出来た、『嬉しいー』

 

 

 

 

 

 

テーブルには頂き物の、宮崎の椎葉村に生えてたタブの木を置いてみる事にした

ちょうど良い感じになった

 

 

 

 

でも、資材切って組んで、木の板を置いただけ

 

 

そんな感じのデザインが好きなので大満足『嬉しー』のだ

という、自分なりのゴールデンウィークを過ごしたように思う

 

 

 

 

 

そして今ちょっと5月病気味である。。。

 

 

 

 

 

 

でも、多分大丈夫

新入社員ではないのだから、すぐに直ります

 

 

 

 

Coming soon…..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 3 April 2017

MONDAY FISH SESSION

 

 

 

近頃の月曜日なんだかFISHに乗っている人が多い

 

なんでも、月曜日が定休日の店の店主たちがFISHで集っているらしい

 

たまたま、この店主たちがFISHに乗っていたからのようだ

 

 

 

この前の月曜日、私もたまたまFISHを乗っていてそのFISH SESSIONに出くわした

この日はいつも会うメンツも、たまたまFISHでFISH率が高かった

 

 

こういうのもなんか面白そうなので、月曜日はFISHを意識してみる事にした

 

 

 

そんな今日の月曜日はFISH2本だけで海に向う

 

7’2″ CAT FISH

5’9″     GG FISH

 

 

 

 

さて、今日のコンディションではどちらかな?

 

長い方で行くか

7’2″ CAT FISHを選択

 

綺麗に波は入ってくるが、見た目よりもゆるめな波質であったのでCAT FISHの選択は正解であった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近場のポイントは、人は少なくないが平和な雰囲気が気持ちよいポイントで

(関西のポイントと比べればガラガラだと思うけれど。。。)

 

いつもの人達や初めて会う人も、挨拶を交わシェアーする感じがとても良い空気感

 

 

海から上がってもコーヒーを頂いたりして雑談して楽しい時間を過ごす

 

 

 

来週の月曜日も会いましょう、もちろんFISHで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Friday, 31 March 2017

日記:3月30日31日

 

 

 

3月30日木曜日:曇り時々晴れ

 

今日はTAGIRI HOTEL SOUVENIR “TAGIRI HOTEL home”の空間を作り変えに串間市木に向う

 

ここ行く為に走る南下する海岸線はサーフポイントが沢山あるので波があると、困るのだが、、、

約束の時間を破らなければならないような、波は無くヨカッタ。。。

 

空間を変える前に、ヨガである

TAGIRI HOTELにもヨガの要素を取り入れるべくまずは、ここの空間でヨガを体験してみる

久しぶりに受けたレッスンは気持ちよかった、いつも自分でするものとはやはり違った感覚

 

途中で聞こえてくる、カエルの鳴き声や見える景色が新鮮であった

 

またこの空間で受けてみたい

 

 

 

そしてそのヨガをする為でもありSOUVENIRのスペースは何もなくなって

まっさらになって、久しぶりに何もない空間になった

 

 

私、小園夫妻とカンマ氏とで空間を作り上げていく

 

それぞれの個性やセンスが混ざり合い、イメージしていたもの以上のものが出来上がった

 

流石というかこの、メンツとセッションするといい流を感じられるのが気持ち良い

 

TAGIRI HOTEL SOUVENIR “TAGIRI HOTEL home”乞うご期待してもらいた

 

 

 

 

 

夜、ワイン飲む

空瓶何本あった?

 

 

 

 

久しぶりにTAGIRI HOTELの客室にて宿泊

いろいろとチェックするかのように見回すが、気持ちの表れが見えたセッティングで

気持ちよく就寝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月31日金曜日:雨

 

朝から雨

昨夜に約束していたサーフィンに向う

雨だが明日は波も良さそうなので、『やろうよ!』ということになっていた

 

昨日のコンディションは少しハードだったらしい

今朝は予想通り落ち着いていたようで、ちょうど良いサイズの波が来ていた

 

この日は6’1″のSHINGLE “EGG PLANT”をチョイス

相変わらず何をするということも無く、気持ちよく波に乗る

 

 

そして、このビーチには自分たち以外誰もいない

 

 

 

 

 

 

海上がりカンマ家でコーヒーを頂く

 

美味しい〜〜〜

 

 

 

 

 

帰り道の海岸線

いつもの岩場のレフトには無人ブレイクがあったが

先程のセッションの余韻もあり、十分である

その余韻を味わいながら、海岸線をドライブして帰路に着くのであった