Monday, 23 September 2019

兎にも角にも

 

 

 

OSAKA STOREが終わり、バタバタしてフェリーにて帰路につく

 

帰りにのフェリーでは大阪の余韻を味わいながら、宮崎にフェードインする時間

 

宮崎に着くと荷物を店に下ろさなければならないが、出来れば海に入りたいという気分

 

だが、着いた日は台風接近の為クローズコンディション

という事で、心置きなく店を宮崎に戻す事にする

 

次の日も台風の影響がひどくて、これまたノーサーフ

出来上がってきたNEW NIMBUSを試したい〜〜〜〜〜という想いが募るばかりである

 

 

ようやく次の日は台風一過良い天気、良いコンディションであろう

今日は娘の運動会なのでその前に、兎にも角にも海へ

NEW NIMBUSを試したいのである

 

 

色々とシェイパーのT-MENにニュアンスを伝えた、あのノーズの落とし具合レールの感じウイングを入れたテイルの感じなどを味わいたい

 

今日は祝日で人も少なくはないので、軽くでも感じだけは味わいたいと思い軽めの1R

 

 

新しい板を海に浸ける時の気分はなんとも言えぬ至福の瞬間

そこから板に寝そべりパドルをする時の喜び

パドリングでスムーズに進む板の感触に相性の良さを早くも感じ

焦る気持ちを抑えて、アウトサイドへ向けパドルする

 

6’6″の長さだがとてもバランスの良いシェイプは身軽な感じ

このぐらいの身軽さを求めていた

波のキャッチもスムーズで身軽さを感じるわりには早い

波に乗れば身軽な浮力感のグライドが面白い

ほくそ笑む感じである

 

 

またまた良い相棒と出会えた感じだ

 

 

今日は、兎にも角にも海に入りたい、NEW NIMBUSを乗りたい気持ちが強かった

次はゆっくりと噛みしめるようにやってみようと思う

 

 

S&Y WORKSHOP ORIGINAL

“NIMBUS   L : 6’6”   W : 21 1/4   T : 2  16/9

shaped by T-MEN SUFDESIGN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 1 September 2019

USED SURFBOARDS

 

 

 

 

For SALE

T-MEN SURFDESIGN  “Jonathan ”   Shinglefin*フィンは付属しません

L : 7’2″  W : 21″  T : 2 “5/8

 

*ノークラッシュ

*フットマークほぼ無し!

かなり状態の良いUSED、新古品といっても良い状態です

カラーは薄いホワイトピグメント

仕上げはグロスサンドフィニッシュ

 

気になる方は電話、メールにてお問い合わせください

通販は不可になります

関西方面の方は私が、9月2週目に大阪へ行くのでその期間中受け渡しが可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Saturday, 24 August 2019

新たな形

 

 

 

 

 

shaped by T-MEN SURFDESIGN

6’6″ single fin

coming soon…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 14 July 2019

油断大敵

 

 

 

 

先週はなかなかサーフィンしたように思う

 

でもそんな波も金曜日で一旦終了な小波になった

 

きのうなんぞは、昼前なのにオフショアが吹き続けるものだから

海に行ったらピークに知人しかおらず、二人で胸肩のクリーンでファンな波

あの大雨で地形がまとまって来たか?と思わせる良い形の波であった

 

いろんな波に乗って充実した週であったなぁ

 

いつもならさんざんサーフィンしたし、今日はパスする感じであったが

午前中に某サーフィン雑誌の取材があるという事で、『髪でも濡らしておくか』

そのぐらいの感じで、GET WET

 

昨日の波はどこへやら、小波である

小波だが形は良くて濡れるにはちょうど良い、浸かる感じかな

 

そんな小波を滑るのも悪くない

最後まで乗っていく

最後の最後、ポコッと巻くようなショアブレイクとじゃれ合うように巻かれる

 

。。。。。手のひらに何か当たった。。。フィンだ?!。。。

 

すぐさま手のひらを見ると。。。。。!!!!!!!!!、、、、、、、

 

ヒットしてる、、、フィンの先がヒットしたのか?まあまあ深いぞ、、、

 

 

 

 

上がってすぐに傷口を流し、時間を見る

病院に直行したかったが、取材の時間が微妙だ

意外にも出血はひどくないので、このまま取材を受けるか?とも思ったが

いやいや、、、こんな気持ちでは無理だろ

 

やはり先に病院へ行く事にした(この時なかなか冷静だったな〜)

以前にもお世話になった整形外科に行くと、朝イチからの人生の先輩方でいっぱい

 

受け付けにいって傷口を見せ、少し大袈裟に『やっちゃいました〜』、みたいな表情を見せ

緊急で先に見てもらえる事にした

 

深かったので素人ながら、神経とか大丈夫かな?と心配したが

幸い外傷だけの様で、傷口を縫うだけで済んだのが不幸中の幸いであった

縫った後に先生が『見ますか?』と笑顔で見せてくれたが、はっきりと縫った数までは見ていないが

結構縫ったように見えたので、抜糸する時にはっきりと数えよう

 

手のひらに傷が残るな〜と思うと同時に『手相変わるじゃないか?!とも思って

『どうか良い手相に変わりますように』とお願いしてしまった

 

 

そして心配していた取材の時間にもちょうど間に合い

雑誌社のライターとカメラマンさんとこの話などで、落ちた気分をまぎれさせて頂き

取材でインタビューしてもらっているうちに気持ちも落ち着いた

この某サーフィン雑誌で私の画像があれば、その右手はフィンで切って縫ってすぐの時です(笑

カメラマンさんが上手く右手は写らないようにしてくれているはずだと思うので、包帯は見えないはず

 

 

 

 

なんと言えば良いのか、、、反省するやら、色々と考え込んでしまう

のだが、このブログを書けているし日常の暮らしに差し支えは無い

 

逆に、娘に髪を流すのを手伝ってもらえているのが

怪我の功名とでも言うのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tuesday, 9 July 2019

休日の希望、予想、イメージ

 

 

 

 

昨日は店休日にした

 

天気も良くないし、近頃くさくさした気分なので休みにした

独りで呑気にやっているので、はっきりとした休みがあるようでない

なので、自分の中で『今日は休み!』とした

 

とはいっても、やる事はいつも同じ

サーフィンをやりにいくのである

 

今日の感じだと南下する感じか?

南端付近までドライブでもするかな

そんな気分で車を走らせる

 

 

自分のイメージ(希望)としては南下途中のリーフが小さいながらできるコンディションで軽く1R

 

そのまま、今噂の南端のポイントでなんとかできる小さい波をやる

 

という2Rを続けてやるという、大阪時代を思い出させる休日をイメージ

 

だったら良いな〜という想い

 

 

 

 

いつもの海岸線を、お気に入りの音楽を聴きながらドライブするのも気分が良い

『波があったら良いな』の気分でドライブするが、途中で見る海の状況を見ると期待できそう

ポイントが近づくと、いつもの事なのにワクワクドキドキしてしまう

 

 

希望通り、予想通り、イメージ通りの波があった

 

 

小さいながらリーフの波はあった、サイズのせいか人も少なく

ポイントの雰囲気もメローだ

今からの潮の動きでもう少し良くなるだろうと、海に入り待った見ることにした

 

小さいといっても胸ぐらいはあるかな

 

波数は少ないが、人の数と合っている感じで、ガツガツ感はなく良い感じである

海でのピーク付近もマッタリとした感じで落ち着く

 

 

徐々に波のコンディションが変わって来た感じがしてきた

セットの波も肩〜頭はある波が加わって来て、パリっとした感じの波がスッキリさせてくれる

 

ここでは7’2″ のSingle “Jonathan”で楽しんだ

 

 

 

 

軽めの1Rにするつもりが、結構やってしまうかも?

と思っていると、風が変わって来たようでまとまりが無くなって来たように見えて来た

良いタイミングだ、1Rはここで終了だ

十分楽しませて頂いた、希望通り、予想通り、イメージ通りであった

嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

ここで終わっても良いぐらい堪能したが、気分は休日

久しぶりに南端まで足を伸ばしてみる事にした、迷いは無い。

 

噂の南端のポイントは昨日良かったという噂を聞いた

だが、日曜日で人は沢山居て賑わっていただろう

そんな皆が集るタイミングをずらして、皆が見向きもしないコンディションでやるのは結構好きなのだ

昨日の残りの波はあるのか?あったら嬉しいなぁ、そんな気分

 

ポイント到着したが、厳しい状況に見えた

希望通り、予想通り、イメージ通りはここで途切れたか。。。

 

もう少し潮の動きで良くなるのを期待して待ってみる

せっかくなので久しぶりにTAGIRI HOTELでコーヒーでも飲みながら待ってみる

スタッフ達と雑談しながらコーヒーを飲み、そんな待ち時間を楽しませて頂く

 

そろそろ良い頃かなと海に行くと、数人のサーファーが入っている

小さいができそうだ、希望通り、予想通り、イメージ通りである

 

 

入ってみると知った顔ばかりのメンツ、とはいっても私を入れて4人

 

 

なかなか来ないセットを雑談しながら待つ

久しぶりに入って来たセットを、後から入って来た私に『どうぞどうぞ』と譲ってくれる

平和だ

 

 

ここでも潮の動きで、波が若干ではあるがサイズも上がり、波数も増えて来た

十分乗れる、と言うか良い感じ

乗れば数百メートルは乗っていけるて、ピークに戻るのが疲れるほどだ

 

ここはメキシコか?!と思うほど(行った事無いけど。。。)

 

 

皆はロングボードだったが、私は6’11″のハルでツルーーーンと滑っていく

何をするわけでもなく、波に乗っていく

 

”何かをする”かではなく、”どう乗るか”だ

 

 

希望通り、予想通り、イメージ通りの楽しみ方をしているという満足感

 

続けての2Rは久しぶりだな、なかなかの充実ぶり

というか、ここ最近は2Rやってるじゃないか?!

朝夕と時間が空いているだけで2Rやってる。。。

 

 

でも、今日は休日という気持ちでやる2Rはまた違った気持ちにさせてくれるのでありました

 

ありがとうございます。