Saturday, 29 July 2017

最近の事

 

 

 

この1週間は波が上がり、なかなか忙しい日々

いつものポイントの河口は地形が良くていい波が続いている

この前までは波のサイズもあまり無かったので、7’2″のCAT FISHばかりであったが

ここ最近は板をとっかえひっかえ、連日違う板に乗り楽しんでいる

 

リーフにも行ったが、見た目と少し違ってたのかあまりフィットせずモヤモヤな感じもあり

 

昨日はお誘いがあったので、朝から河口で1R

とてもファンな波で平和であった、サイズは肩ぐらいで良いカタチ

6’6″のNIMBUS PINでゆる〜いスタイルでクルーズした

夕方は朝に感じが少しゆるかったので、7’2″CAT FISHを積んでいった

朝より少しパリっとした感じで、これがまたCAT FISHにフィットした

肩ぐらいのカタチの良い波で最高に気持ちのよいかっとびグライド感が最高である

当然ビールは美味しい

 

 

 

 

そして本日は”プリントの日”であった

 

TAGIRI HOTELのプリントをしているうちに

 

S&Y WORKSHOPのプリントも刷る気持ちになって来た

 

 

 

TAGIRI HOTELの版を乾かしているうちに

S&Y WORKSHOPのプリントを刷る

夏場はすぐに版が乾くので、あまり無理せずすぐに洗う、でもすぐに乾くからなかなか効率が良い

 

 

 

 

 

 

こんなに暑いけれど、T-SHIRTは黒色をチョイスした。

プリントの色はクリーム色

 

ベタっとインクがのっていないのが良い感じにできた

 

 

Coming soon…

 

 

 

明日の波のコンディションはどうだろう?

近所がクローズなら南下してみよう

でも、昼のOPENには戻ってくる、はず、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 24 July 2017

7月23日(日)

 

 

 

毎月第4週の日曜日は青島サンデーマーケット

 

春や秋などの季節は気候も良くとても気持ちよいのだが

この真夏日のサンデーマーケットはなかなかキツイ、、、暑すぎる、、、

 

だが、娘が参加したいという気持ちがある限り、私も当然行くでしょう

そして、暑いからか参加店が少ないこの季節

参加店が少なすぎるとマーケットが成立しなくなるので、できるだけ参加しようと思う

 

 

ということで、朝の早くから娘と二人で参加する

 

搬入の時間は朝早くて気持ちがいいのだ

オリジナルのオーガニックコットン100%のT-SHIRTとHEMP藍染めの靴下それとオリジナルのマグカップ

そんな少ない商品で参加する

以前はあれもこれも持って行ったが、オーガニックコットンTeeと少々の小物で並べる方が

綺麗だし潔さが気持ち良く映ると思ったからである

そして、搬出の時もサッと出来るからでもある

 

それともう一つ、ここへの参加は収益よりも気持ち良さである

娘もこのマーケットへの参加は大変楽しみにしているしね

 

 

 

朝の清々しさはそんない続かない、、、気がつけば暑い

少し動けば暑くて、汗が流れる、、、

でも、娘やその友達の子供達は、遊び回っている

そして喉が渇けば戻ってくる、お腹が空けば戻ってくる

 

そしてかき氷は、暑さがMAXに来たら食べるらしい、その方が美味しさがしみるらしい

そんな楽しみ方もしているようだ

私もそのタイミングまでかき氷を食べるのを待ったのである

 

 

相変わらずアットホームで、良い波動が感じられる青島サンデーマーケット

今回も暑い中、それはそれで楽しい時間と空間であった

荷物が少ないと言っても、搬出は汗だくである

娘も、さんざん遊び回って汗だくである

 

 

帰りには近所のCOUNTRY CAKEでまたもやかき氷で身体を冷やす

ここのかき氷もまたおいしいのだ

天然氷と自家製のシロップは本当の美味しさである

今度は自転車で来ようと約束する

この夏は何回ここのかき氷を食べるのか?

 

 

帰って来ると、このままシャワーを浴びて、ビール飲んで本日終了としたいが

 

この流れで荷物を降ろし、店を方付ける

そしてまたもや汗をかくのです

 

そして時刻は、CLOSEの時間

クールダウンするべく海へ

波はそんなに良くはないが、入っても良いコンディションなので

クールダウンな感じでGET WET

 

 

入っていると昼間サンデーマーケットであった人に会う

挨拶ではなく、心から『お疲れさま〜』となる

そして、いつも野菜を分けてもらっているこの人とは海で会うのが実は初めてだったりして

なんだか良い感じ

 

といっていると先程かき氷を食べに行ったCOUNTRY CAKE夫妻も仕事を終え入って来た

『お疲れさま〜』

あ〜なんだか良い感じ

 

 

陽が沈んでいくとき『今日も暑かったな〜』と思いながら

夕方の涼しい時間を楽しむ

 

そして暑い一日で疲れたが、楽しかった、と今日の日を振り返る

 

娘は楽しかっただろうか?

(あれはどう見ても楽しかったであろう!!)

 

そして、楽しいのは疲れるのである

 

 

 

しかし、夏はまだまだこれから

まだまだ、疲れる事だろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 9 July 2017

梅雨の楽しみ

 

 

 

つい最近まで真夏のような暑さ

もう梅雨は終わったのかと、思わせるほどだったが

また、梅雨に戻った。。。

まだ梅雨明けではないらしい

 

 

そんな梅雨は波もあまり無くて、雨ということもあり海に行く事も少なくなる

 

だが、あえて行ってみることもあり

今日みたいな日は、どんな感じだろうなーと見に行く事もある

一応、板とウェットスーツは積んで行く

 

 

 

先日のそんな日、いつものポイントに行くと人はほぼいない

その数人は近頃地形が良い河口のピークに集っている

 

少しチェックしていると、気になるブレイク発見

サイズは小さいが、たまに良いブレイクする波があった

そうしていると、私の名前と人文字違だけしか違わないサーフメイトが登場

 

彼とはこういうタイミングで良く合う

あのブレイクは面白そうだという事と、ノーバディーだしな

ということでそのブレイクを楽しむことにした

 

 

ここ最近は少し長めの7’2″のFISHばかり使っていた

あのブレイクは短い板の方が遊べそうだと思い

久しぶりに短い短い板をチョイスする

7’2″から5’0″になり違和感を楽しむこともしてみようと思った

 

 

あ〜この違和感、なんだか新鮮な気分、楽しい気分

 

最初の数本はなんだこりゃ〜と笑うほど違和感があり面白かった

 

慣れた頃良い感じの波が来た

それは良いカタチで、少し掘れた波で、この短い短い板のフィットしてかっ飛んだグライドが気持ち良くて

 

 

でも、そんな波はバンバン来るわけではなく、、、

待ち時間は長い

待ち時間が長いが、夕方の陽の落ちる景色や、空の色をゆっくりと楽しむ時間にはちょうど良い

 

 

雨上がりの雲に夕日の色が混ざり、とても幻想的な色が現れる

海から見るその景色の色は、とても美しい

そして、波に乗ればその景色に向って行くのがなんとも美しい

波の面にその色が映ったりして、なにもかも忘れる空白な時間

 

 

 

 

 

 

そういえば、去年の梅雨の時期にも良く似た事があった

 

その日も今日一緒にいるサーフメイトと二人だった

その日も意外に良い波であった、波が余り放題だったな

天気もよくなかったが、のちに雨は上がり陽が射してきていた

最初は天気もよくなく雨だったので、人はいない

ノーバディーである

 

 

その時の空の色もかなり美しかった

凄っごいオレンジ色で、海もオレンジ色で、その波を乗っていく

そんな体験を彼としたのを思い出した

その事を話したら、彼もあの日の事を思い出したらしい

 

 

なんだか梅雨時期の楽しみになって来たように思えた

 

 

待ち合わせしていないのに、こんな時に合うのも何かの縁だな

価値観は近いのか、そんな日でも海に行こうかなと思うのが面白かったりする

 

 

誰もが『良くないでしょ』と思う時になんでだか海に行く

 

自分の感覚で海に行くと、たまにこんなご褒美がある

 

なんだか面白い

 

 

 

 

 

そんなサーフメイトがプリントしてくれるダブルネームのT-SHIRTがある

 

そのT-SHIRTのPVを遊びで制作したらしい

 

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tuesday, 20 June 2017

梅雨!!

 

 

 

梅雨入り宣言がでているのに、雨は降らず

気持ちのよい晴れが続いていた

 

が、それも昨日まで、、、

 

今日から雨が続くようで

週間天気予報見ると、1週間ずっと雨マーク、、、

とうとう来てしまった、恐怖の梅雨

 

 

梅雨入りしているのに雨が降らないのも、そう続かないのは分かっていた

今日から雨続くという事には、心の準備はしていた

 

 

 

そんな本格的な梅雨入りの前に、出来るこうはやっておこうと

昨日までの晴れの天気を活かす動きをした

 

 

 

 

 

 

 

まずはサーフィンをしよう

こちら宮崎では雨の日はあまりサーフィンはしなくなった、贅沢である

なので、梅雨時期はサーフィンをする回数が減る

まあ、波もそんなに良くはない時期でもあるが

 

ここ数日宮崎では珍しく、小波が続いていた

小波と言っても十分サーフィンは出来る、地形の良いので良いカタチの波である

私は7’2″のCAT FISHで楽しめたが、そろそろ波が上がってほしいなーと思っていた

 

昨日は梅雨入り前サービスか?波のサイズが上がって久しぶりなサイズで

短い板を使うかと思ったが、波質は少し厚そうだったのでまたもや7’2″のCAT FISH

海に入ってみると、肩ぐらいのカタチの良い波が来ていた

そして、CAT FISHの選択は正解であった

肩ぐらいの波だと、FISHなラインでスピードも出て気持ちのよいグライド感であった

 

明日からの雨に備えて、いい気分にさせてもらった

 

 

海から上がってもいつもはすぐに帰るのに、晴れを気候を堪能するかのように

ビーチでの時間を過ごし、気持ちのよい気候を楽しんだ

 

車中でゴロゴロとまったり時間を過ごす

海の前で過ごすこの感じ、なんだか久しぶりで気持ち良い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰って来てやることは待っていた

 

染め物をしなければならない

染めは店の外でするので、雨だと当分の間できないので今日のうちにやっておこう

多くはないが、思ていた数は染めれた

VANSのスニーカーを藍染めしたり、オリジナルのオーガニックコットンTeeを煤染めしたり

自分で思っていたノルマは達成である

そして、汗だく

そんな身体を夕方の海でスッキリとさせるべく、海へ

 

当店は18:00までの営業で、その後海へ行くと昼間吹いていたオンショアは

日没に向けて止んで行き、いい条件になる

なので、波がいいこんな日はついつい2Rしてしまう

 

夕方も波は良かった

 

 

 

 

 

さあ、今日から当分雨祭り!!である、晴耕雨読と行きたい所だが

それでは、さすがにまずいので店内にてこつこつと出来る事をこなす

それでも、多分、のんびりモードではあると思う

 

宮崎の人は雨の日は何もしないようなので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 7 June 2017

farside

 

 

 

とうとう九州南部は梅雨入りしたようです

 

憂鬱な梅雨が来てしまった。。。

 

 

 

先日の日曜日に開催されたKIMIYUKI KUMAMOTO写真展のオープニングレセプション”farside gallery”

 

梅雨入り前に、晴れた天気をより一層楽しむかのようなイベントになった

 

 

 

TAGIRI HOTEL homeのスペースをギャラリーなどにもレンタルできるという事を知ってもらう為

そのプロモーションに写真展を提案した

初日はやはりレセプションでしょう、という事が始まりでこのようなイベントになったように思う

そんなレセプションのPOP-UP STOREにはここ最近の街の新しいシーンを感じさせる店やアーティスト

タウンとカントリーサイドを繋げるには十分な魅力のある店や人達であった

 

 

 

私はタウンでもないし、カントリーでのないし、新しいシーンでもない、ましてや若くない。。。

ということもあってかな?経験を買われ?ディレクターという立場で参加させて頂いた

 

 

 

 

 

前日からセッティングの時点で、いつもと違う空間が出来上がる

 

白い壁を飾る”KIMIYUKI KUMAMOTO”の作品はそれは気持ちのよい空間にさせる

 

そしてMACRAME ARTの”SOL-MACRAME”はここはどこ?と思わせる部屋にしてくれた

 

 

かなり良い!!

 

暮らしの中に、こういった価値観を提供したいという思いが同じで嬉しく思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてセッティングもほぼ出来る頃にはサンセットである、当然サーフである

 

波は多分無いが、この時間と感覚を共有するのはとても大事なこと

海水浴を覚悟で向ったポイントは、タイミングが良かったのだろう

十分出来る波が来てくれて、大いに盛り上がった

ポイントは私達だけなので、ノーリーシューで楽しんだ

 

 

 

その後アフターパーティーはDACOTAが本領発揮である

子供も大人も大喜び!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい流れである、明日は晴れだし、いい日になりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の準備は万端である、果たして街から人は来るのか?

そんなに遠くはないと思うが、近くはないこの串間”ICHIKI”に来るのか?

 

そんな心配はよそに、OPENと同時に人は次々とやって来た

予想以上の人で、対応に追われて、それこそ嬉し悲鳴である

 

 

FOOD のMARTY’S MEXICO & MEG そしてCOFFEE のROSA COFFEEも大忙しだった

 

HAIR CUTのSHUJI (PORTof CALL)はドネーション制にしていて

そのご好意で集ったお金はビーチクリーンの備品などの為にと寄付してくれた

なんとも気持ちのある店なんだ、気分良くさせてくれる

 

そんなSHUJIくんも大忙しであったが、髪を切ってもらい綺麗になった人達の

キラキラとした表情で、空間が良い波動に包まれているように感じたのが印象的であった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は音楽担当という事もあり、レコードをかけたりしながらいろいろと動き回り

 

なかなか忙しく、結局FOODは何も食べれなかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

*忙しくて終わりかけに撮ったのでお疲れな感じ

 

 

 

 

みんな良い顔していたし、ヨカッタ!!

 

最高なレセプションになった

 

*KIMIYUKI KUMAMOTO Photo exhibitionは6月9(金)10(土)11(日)の日程で開催です

 

 

 

 

参加してくれた皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした

 

とても良いイベントになりましたね

 

これを機に繋がって色々と繋がって楽しんで行きましょう

 

向いている方向は同じだと思います、たまには手を繋ぐのもいいね

 

 

 

 

ありがとう。

 

疲れた、、、当分良いです(笑)