Tuesday, 15 May 2018

都乃土

 

 

 

 

この度、妻が個展をすることとなりました

 

手前味噌ではなく、なかなか興味深い世界観だと思います

 

 

開催されるギャラリーは、近くではないかもしれませんが

素晴しい敷地と空間ですので、個展と合わせて良い時間を過ごして頂けると思います。

 

 

作家在廊日:26(土)ー29(火)

 

私は5月27日(日)はギャラリーに行く予定です

 

 

是非、お時間を合わせて来て頂きたいと思っております

 

 

 

 

 

 

 

 

土をはこぶ にしかぜ
火山灰 シラス 木の根のしたのきいろい土
ながいあいだみずにつかったままの土 やけて錆びたまっかな土 アカホヤ やまをけずる灰色の土
かわぞこをながれ むかしの土とあたらしい土がまざり穴にたまる まわりから乾く
おしげなくつづく 日の向い
 
くりかえす みずの塊
朽ちた葉が土のいろを換える 染める
何万年かぶりに空気に触れて中身が一気にかわる土
もうこれ以上こまかくならない土 土と土がひきあいまた土になる
おしげなくつづく 日の向い
 
敬意とあこがれをこめて                    
                              
安田都乃
 

 

 

 

 

 

安田都乃 Yasuda Miyakono

1997 精神に作用する波動としての衣類、美術、書籍などを制作する
COSMIC WONDERを現代美術家 前田征紀と共に設立
2000- 2010年までパリコレクションにてCOSMIC WONDERのコレクションを発表
2010 宮崎南部平野部 移住 COSMIC WONDERの美術制作を担当
2012- 植物、鉱物、土を源とする自身の作品制作にとりくむ
2015- 宮崎県立西都原考古博物館 岩谷 徹氏のもと、縄文土器形成、野焼き、研究に努める

 

 

都乃土

2018年5月26日(土)ー 6月3日(日)

11:00−18:00

*5月30日(水)close

 

gallery 白田

622−0233

京都府船井郡丹波町森山田7

TEL : 0771−82−1782

http://www.dokkatouyu.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 13 May 2018

5月13日の記憶

 

 

 

 

今日は母の日

という事だが、Always Mother’s Day!!

なので別段変わりない1日

 

 

 

目が覚めると雨音、、、

あ〜雨か、、、海に行こうと思っていたけど、パスである

日曜日ということもあり、波も小さいであろうから遅めの起床でのんびりとした始まり

 

 

昼前に娘とHAMASAKI COFFEEさんに焙煎を頼んでいたコーヒーを取りに行く

雨の降る日の、ちょっとしたドライブな時間である

車中での空間の会話が楽しい

 

コーヒー豆を取りにきた理由、HAMASAKI COFFEEのならびに鯛焼やが出来ていたので

 

以前から気になっていた鯛焼を食すという事でやってきた

 

念願の鯛焼!!はどうだ、、、、、、ったかなぁ、、、、

 

 

 

その後なにかと業務をこなし、娘にも撮影を依頼したりして

 

夕方、隣のフェニックスなどを見てみると風が止んでいる?!

 

禁断の?!波情報のライブカメラをチェックすると

風の影響は無く、綺麗な海のフェイスの映像が

 

業務もこなし、営業時間も間もなく終了なので心置きなく海に向う

 

 

波は小さいであろうとう感じであったので、車に積んでいったのはCAT FISH 7’2″

 

海に着くと、思っていたよりも少し出来そうであったが

潮がまだ多いようだ、それでも乗れそうな波は来だしていた

 

 

 

厚めの波だが、綺麗なライトのブレイクは7’2″のCAT FISHなら気持ちよくグライドさせてくれて

 

 

セットの波は腹?胸あるかな??

まだ波は厚めだが、心無しかサイズアップしているように思えて

良い波とも出会えて、雨上がりの綺麗な空を見ながらの時間を楽しむ

なんとも良い夕方の時間を堪能させて頂いた

 

 

 

『有り難う御座います』

 

という思いが湧き出て来るのであった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thursday, 10 May 2018

昨日今日

 

 

 

昨日と今日続けて南下した岩場のポイントへ行った

 

昨日の近所のポイントの状況だとあぁ〜あのポイントだなと思う

 

そう思ってしまうと、なんだかソワソワした1日

 

タイミングをずらす感じもあって夕方早めに店を閉めて向う

 

なんだかな、、、なコンディションであったが出来そうなので入った

 

なんだかな、、、な感じではあったが、やはり海に入ると気持ちよい

 

でもモヤモヤ感が残るようなコンディションは、明日は?と思ってしまうのであった

 

 

 

 

そして今日

落ち着いただろうという予想で、今日も昨日と同じ時間に店を閉める

ちなみに当店のCLOSEは6時ですが夕方は4時30分に閉めてしまった。。。

 

 

南下するまでの海を見ていると、『波残ってる?』な景色

 

到着すると、残っていた、落ち着いていてファンな良い波

 

昨日も今日もNIMBUS PIN 6’6″ SHINGLE FIN

 

今日は昨日のモヤモヤをスッキリさせてくれた

 

メンツも良く気持ち良くさせて頂いた

 

 

 

 

明日は昨日今日の分まで仕事をする気持ちでいっぱいであります

 

 

 

 

そして波のある景色をの画像を撮るぞ!!とはりきって持って行った

カメラの入れているトートバック

いつもは入っているはずが、、、いざ撮るぞと見てみると店に忘れていた。。。

 

私はそんな人

 

 

 

ちなみに波のサイズは肩前後のパリッとしたファンウェーブでありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Saturday, 7 April 2018

春休みとサーフィン

 

 

 

 

娘の春休みがやって来た

春休みという事は、毎日休み

という事はどこヘ行こうかという事になる

 

とはいっても、『昼からは店があるのでそんなに毎日は行けないよ』

 

しかしいきなり、飫肥に行きたいという話になった

行きたい!連れていってではなく、飫肥城跡の興味があるという話になり

そんな話を聞くと、こちらも行きたい気分になった

早速『行くか!』という事になり、春休み初日に行く事になった

 

私も飫肥には行きたい所があったので、ちょうどいい機会であった

 

飫肥城跡の周辺の町はちょっとした城下町のようで、少し旅気分にさせてくれる

 

桜の花も綺麗に咲いていて、観光客の人もいつもより多めにいて

またもや旅気分にさせてくれた

 

 

Photo by 娘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に何があるわけではないが、気持ちよい散歩が出来た

普段はあまり歩き回る事が無いので、久しぶりによく歩いて持ちよい

 

 

案内所で近辺の観光MAPなんかももらい、お土産屋さんなどにも立ち寄ったりして

なにか甘い物でも食べたい気分にもなったり

娘がここ最近気になっている、タイヤキなんかあればな〜となったり

 

そんな事を話していると、あるじゃないか!タイヤキ!

ソフトクリームとタイヤキを売っている店発見!

であるが、、、タイヤキを焼くあの鯛の形した鉄板のような物が見当たらない、、、

そして店を観察していると気づいてしまった、、、

ここの店のタイヤキは電子レンジでチ〜ンするやつであった、、、

 

有りえない、、、残念である

娘も同じ思いで、ミーティングする事無くパスである

まあ、ちょっとしたオチもあり笑い話になったので問題ない

笑ってこの事とはさようなら〜である

 

 

 

そして私が行ってみたかった所へ付き合ってもらう

車で移動せずにMAP片手に散歩がてら、町を散策しながら向うは

”服部植物物研究所” コケ博物館というのか、コケ研究所跡というのか

世界唯一の個人のコケ専門研究所である

 

コケにはそんなに興味は無いが、この研究所の建物に興味があり来たかった所である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服部植物研究所には申し訳ないが、コケの研究も悪くはないが、、、

建物の感じや、佇まいというのか、サイズや、レイアウトなどがとても気持ち良かった

娘も楽しめていて良かった、もう少し居たかったが閉館の時間が来たので帰る事にした

 

 

 

 

 

 

 

その後の春休みも午前中だけサクッと行ったりしたが

 

家族で花見に行こうかと言っていたので

西都原考古学博物館ヘ行く事に

2月に来た時になかなか良い場所を見つけ、暖かくなったら行こうと言っていた

少し桜の花見のシーズンを越えて、静かになった頃行く事に

来てみると

春になって来てみると、そこは桜の花では無かった

桜でなかったのが、我が家では逆に『良いじゃないか〜』という事で盛り上がった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな娘の春休み期間は、波もずっとあったので忙しくもあった

 

そんなに大きくもなく、程よいサイズの波がずっと続いていて

少しサイズが下がったかと思うと、またもやサイズアップ

いつものポイントも賑わってはいたが、平和であった

贅沢な話で、賑わっていないポイントで静かにしたいと思い

ピークに3人ぐらいしか居ないポイントで入る事もあった

 

そこは、皆さんなぜだかスルーする

少し早めかなと思ったが人が少なく静かそうなので入ってみた

入ってみるとかなり良かった

切れた波をしっかり選べば、掘れ上がった波が現れて波の中を見ることも出来たりした

この日使ったサーフボードは6’1″ Eggplant Single fin

 

 

そんな波のあるタイミングでゲストさんが来宮して、とても嬉しい

やはり波がありそして天気もよいタイミングで来てくれると、こちらも嬉しくなる

私にとって重要なゲストさんでもあるので嬉しさも倍増する

というゲストさんとは連絡はもらっていたが、待ち合わせまではしていなかったが

そこはサーファーである、シッカリと海で再会して早速サーフィンである

波は良い!来ている波の形は良く、見た目からしてファンウェーブ、平和な時間

 

夜も付き合わせて頂き、話は尽きず良い時間を過ごさせて頂いた

 

次の日も波はあった、少しサイズアップしていて、形も良い、気分も上がる

 

ゲストさんが来てることもあり私は少しハッスルしていたかも?と思っていると

ゲストさんはジェントルな佇まいと位置で波を待つ、流石である

ちなみにこの2日間使ったサーフボードは7’2″ Jonathan single fin

 

 

次の日の最終日は、予想に以上にバラけたコンディションだったが

出来なくはいので今日もサーフ

さすがに疲れて来た。。。

今日でずっと続いた波も終わりだろうという予想

そして波が無くなるというタイミングでゲストさんも帰っていった

 

 

次の日は雨模様で、波はともかく風が良くなくてノーサーフ

ようやく休憩する事になったのだが。。。

 

昼過ぎ何気なく小屋店から見える、お隣さんに立つフェニックスを見ると

風が変わっているじゃないか?!ストレートオフショアで良い感じだ

夕方になるかならないぐらいに店を出た、本日は早じまいである

海に来てみたが風は良いが、潮が引きすぎているせいかパッとしない

とそこへ電話が鳴り、一旦店に戻る事になったがまた戻って来た

店に戻った事によって、潮が上げてくるタイミングが合って

今から潮が上げて来ていよくなるかな?という予想で

 

早そうに見えたが、予想通り潮が上げ来るにつれ切れ目が出て来て

予想以上に良い波になって来て気分も上がって来たが

先日のゲストさんを見習い、人の居るピークを避け

自分にとって良いピークを見つけ、ジェントルに波を待つ

が、人が居ないので波が余りまくっていて大忙しであった

ちなみにこの日は7’2″のCAT FISHで今日の波にバッチリフィットしていて

カッ飛グライド感が最高に気持ち良かった

 

今日は金曜日という事でもあり、プレミアムフライデーだなこりゃなんて事を思ったりして

美味しく麦酒を頂くのでありました

 

 

 

 

 

この週末は休憩します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 11 March 2018

2018年3月11日

 

 

 

朝、日が昇った頃に目が覚めて

今日は日曜日なのでベッドの中でのんびりしてから起きる

 

いつものルーティーン、コーヒー淹れて飲んで、ストレッチとヨガ

 

波がありそうなので、サーフィンをやりに海に向う

 

波は十分あったので、海に入りサーフィンを楽しむ

 

帰って来て店の掃除をして、色々と準備する

 

昼になったので、今日は日曜日なので家族で昼食を囲み頂く

他愛もなさそうな話で笑いもあり、楽しく頂いた

 

色々と商品撮影やらあれこれ仕事をこなす

 

3時過ぎに休憩としてコーヒーを淹れて飲み一息つく

 

今日の業務もこなせたので本日終了

 

お風呂を頂き、食事をして、一寸一杯いただく

 

何事も無く、いつも通りの日でありました

 

 

有り難う御座います。