Thursday, 13 July 2017

WE’RE OPEN

 

 

 

もう梅雨明けたのかな

今日も暑い、とても暑い

そして西陽もとても暑い

 

 

店の窓は西向きなのでまともに暑い西陽を食らう

 

そういくことでブラインドを付けている

 

 

そのブラインドはじわじわとやってくる西陽を防ぐため、3時前後に下ろされる

 

 

外からだと店内は見えない

 

 

 

そんな店は、来店してくれた人から見れば『営業しているのか?』と思うらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、、、やってなさそうに見える

 

でも大丈夫、ちゃんと営業しています

どうぞ、お入り下さい。

 

 

 

WE’ER OPEN !!       12:00 – 18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 10 July 2017

旅の途中

 

 

 

 

今朝SNSで何年か前の事を教えてくれていた

数年前の今日、私が店を始めてから20周年だったらしい

 

という事は、今日も同じ日だから何周年だ?

計算してみる、、、お〜〜〜23年か〜

 

なんだか朝からちょっと嬉しい気分

 

すぐに始めた初日の事を思い出したりした

 

昨日の事のようにとはいかなくても、数年前の事のようだ

 

自分のやり方が変わっていないからだろうか、つい数年前の事に思う

扱っている物は時代によって変化はあるが、扱う時の考えや気持ちは今でも変わらない

 

 

 

色々と思い出す事が山ほどあり、ここでは書ききれないほどあるが

 

今がベストだ

 

そう感じる毎日であります

 

 

 

ここまで来たんだ、どこまで行けるか行って見ようと

 

そう、まだまだ旅の途中だ

 

 

 

 

 

 

 

ここまでこれたのも、周りの人達のおかげでしかない

お客さん、身内、友人、知人、すべての人達のおかげでしかない

私の場合本当にそう思います

 

 

このばを借りて、お礼をさせて頂きたいと思います

『いつも本当にありがとうございます、生かされてるって感じです』

 

S&Y WORKSHOP  店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Friday, 2 June 2017

TOWN & COUNTRY

 

 

 

店舗休業日のお知らせ

 

6月3(土)4(日)下記のイベントの為休業させて頂きます

*Onlinestoreは通常通り営業させて頂きます(発送は6日(月)からになります)

 

 

 

 

 

6 / 4 (sun) ー6 / 11 (sun)

“KIMIYUKI KUMAMOTO ” Photo EXHIBITION

 

 

6 / 4 (sun) Opening Reception

Free Admission

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月4日(日)からKIMIYUKI “Kemmy Film“KUMAMOTOの写真展がTAGIRI HOTELにて開催されます

 

KIMIYUKI “Kemmy Film“KUMAMOTO写真展

6月4日(日)5(月)9(金)10(土)11(日)の開催

 

初日の6月4日(日)にはオープニングレセプションとして

POP-UP STOREなどイベントを開催します

入場料無料

駐車場有り(TAGIRI HOTEL満車の場合は近くの駐車場に誘導します)

 

***Member Store ***

・PORT of CALL (HAIR CUT)

・MARTY’S MEXICO & MEG (FOOD)

・rossa coffee (COFFEE)

・SOL-MACRAME (MACRAME ART)

・CAFE 10 (SWEETS)

・TAGIRI DINING (DRINK)

 

*PORT of CALL (HAIR CUT)のカットはドネーション制になります

(集った好意は全てビーチクリーンの備品などの為の寄付にさせて頂きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街も田舎もあって世間は形成されていると思いました

 

隣同士なのに、なぜだかあまり交わる事が無かったように思えた

 

まずは僕たちが繋がってみたらどうかなと思った

 

 

そんな思いが事の始まり

 

 

 

 

 

 

 

着てみるとみるとそんなに遠くないのに、遠くへ来た感覚の風景

少し走るだけでTORIP感を感じられると思います

是非この機会に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 10 May 2017

Thank you for coming.

 

 

 

 

 

S&Y WORKSHOP collective  storeとしての6日間だけOPENした店は、それはそれは素晴しい店であった

 

落ち着いたのんびりとした空気感で、まるで前からあったような佇まい

 

 

S&Y WORKSHOPの衣料雑貨たちと、SURFBOARDS、アメリカでの買い付けによるVINTAGEアイティム

内容の濃い、そして破格値で提供のRECORDS

リサイクルで制作されるSOCK MATや自家焙煎のCOFFEEやマフィン

そしてGRATEFUL DEADアイティムなどなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれは内容の濃い楽しい店になりました

そして、そんな店を完成できたのは来てくれた人達がいるからこそ、形になったと思います

 

そんな店は6日間後消えてなくなり、近所の人は『何だったんだろう、あの店?』

 

となれば、そんな存在も面白いな〜と思う

 

 

 

 

こんな事もあった

近所に住む友人が来てくれた事があった

 

わざわざ来てくれたんだーと思ったら。。。

 

『たまたま通りかかったら、店やってるし』

『あれ?なんでおんの?』

といった具合で、何も知らずに店来てくれた事なんかもあって

かなり面白い来客も多々あった

 

 

 

 

そんな来客もあったかと思うと

わざわざ”あの”HARVEST MARKET”でするからと来てくれた人もいたり

昔良く来ていたという同年代の初見のお客さんとの出会いもあり

『久しぶりにデッドのT-SHIRT買おう〜』と楽しそうに買い物をしてくれたり

 

 

そして、わざわざくる事のなさそうな友人たちも遊びに来てくれて

いつもなら買う事の無いヤツがRECORDを選んで買っていったり

 

オープンと同時に来て終わりまでいたりする(してくれた)ヤツもいた

(まあ、帰りの一杯(宴)を待ってたものありだが)

 

なかなか盛り上がる来客もあった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜には仕事帰りに遊びに来てくれて、昼とはまた違った雰囲気で楽しませてもらった

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は飲み過ぎて楽し過ぎた。。。

まだ身体が起き切っていない。。。

 

 

そんな感覚で店に電車で向う

 

 

久しぶりにした、OPEN時間に店に行き、シャッターを上げ、掃除して、コーヒー淹れて飲んで

 

準備して、お客さんを待つと言うルーティーンが新鮮で楽しく思えた

 

 

さあ、今日は何を聞こうかと迷う所だが

この店”HARVEST MARKET”では迷う事無く、GRATEFUL DEADである

この空間ではその選曲が一番というか、それしか合わなかったようだった

 

 

 

 

 

 

夢のような店は6日でなくなったが

 

 

また、必ず近いうちにOPENするはず

 

 

 

来てくれてありがとう!!

S&Y WORKSHOP 店主

 

 

 

Special Thanks

T-MEN SURF DESIGIN   https://www.instagram.com/tmensurfboards/

VOX MUSIC    http://www.voxmusicweb.com/

HI-KUN & AKO

wa-no

ZIZI BAKE     https://www.facebook.com/ZiZiBAKE/?fref=ts

Down to earth   http://downto-earth.com/

HARVEST MARKET   https://www.instagram.com/harvest_market_osaka_japan/

and All Frends

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 10 April 2017

S&Y WORKSHOP collective store

 

 

 

*6 day limited store*
S&Y WORKSHOP Collective Store

“HARVEST MARKET ” OPEN!!

osaka tanimachi

 

4 / 20 / thu ー 4 / 25 / tuh

open / 12:00 ー close / 20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HARVEST MARKET

〒542-0065

大阪市中央区中寺2-1-64 map

*谷町筋”谷町8”交差点を西に曲がった所のビルの一階

電話はありません私のHPへ連絡下さい 070-6660-4604

 

 

 

 

 

 

 

大阪は谷町にある”HARVEST MARKET”

 

大好きな店”HARVEST MARKET”に”S&Y WORKSHOP collective  store”として6日間OPENします

 

4月20日(木)ー 4月25日(火)

 

open 12:00 —  clise 20:00

 

 

 

SURF BOARDS , RECORD , VINTAGE GOODS , COFFEE , GRATEFUL DEAD goodsなどなど

いつものS&Y WORKSHOPが好きなものを集めた、いつものS&Y WORKSHOではあるようでない

少し新しい店を創ってみようと思います

 

SURFBOARDSはT-MEN SURF DESGINの新たにシェープしたものやUSEDなど

 

RECORDSはVOX MUSICのUSED RECORDSなど

 

VINTAGE GOODSはいつもS&Y WORKSHOPがお世話になっているバイヤーがアメリカで買い付けたもの

 

COFFEEは今回”wa-no coffee”の自家焙煎の豆をハンドドリップで提供します

 

GRATEFUL DEADアイティムは当然”HARVEST MARKETのストックからセレクトさせて頂きます

T-SHIRTはもちろんCD、書籍、や雑貨など興味深いものが沢山あります

 

 

 

 

 

 

私の中で伝説的で唯一と言って良いほど大好きな店 “HARVEST MARKET”

いまは営業していないが店舗はある

ずっと気になっていた

 

 

私にとってHARVEST MARKETは伝説的な店、GRATEFUL DEADと出会った店

店(物販店)の面白さを感じた店でもある

 

 

それはもう昔の事、一つ上の先輩が通っていたサーフショップに遊びに行った時に連れていってもらった

19か20歳のときだったような

そして隣にあった(まだある)カナディアンというインド喫茶も興味深くて

この2件が並んであるのが凄く好きで、日本でない感じが好きだった

 

今でこそ谷町に店があるのは不思議ではないが、その頃はなぜこんな所に?

こんな店が2件連なってあるのか不思議で仕方なかった

しかも店の前の道はすごい急な坂道も印象的だった

 

そんなHARVEST MARKETは物販店なのに夜遅くまで営業していた

なのでミナミで遊んだ帰りにもよく寄っていた、あまり買わなかったけれど、、、

でもたまに買うと、店の兄ちゃんはオマケくれたりして嬉しかった

 

 

あ〜思い出すとここでは書ききれないほどの思い出や、感じた事がある

続きはS&Y WORKSHOP Collective Storeでオッサンの思い出話を語ってみたいと思います

覚悟の上お越し下さい(笑)

 

 

 

 

 

今回のS&Y WORKSHOP Collective Storeのきっかけは

いつもSHOP in SHOPでお世話になっているDown to earthさんからのご縁から

 

使っていないHAVEST MARKETの店舗でこのような期間限定の店をすることになった

 

本当に嬉しい限りである

 

谷町のSHOP in SHOPに行くと、いつも気になっていてずっと構想を練っていたが

あるとき一気に構想が出来上がって来た

 

 

頭の中に出来上がった店は、もう最高!!である

 

 

とても良い店になる事は間違いないと確信しております