Sunday, 28 February 2021

Spring SALE

 

 

 

 

春を感じるような気候があったりなかったり

 

暖かくなるような気配がします

気候は寒かったり暖かかったりではありますが

草木はもう春のようで、少しづつ芽が出はじめて来ております

 

 

冬の衣料も着たり着なかったり

でも、スウェットなどはまだまだ着ることでしょう

そんな事もありS&Y WORKSHOPではリアルタイムのSALEを開催しております

 

 

秋冬というシーズンのアイティムはもちろん春にも最適

 

オリジナルのオーガイックコットン100%のスウェットはこれからの季節には最適なアイティム

 

そんなオーガニックコットン100%のスウェットをSALE価格の30% OFF にて提供させて頂きます

 

このタイミングでベンガラ泥染めシリーズや、ベンガラ泥染めのステンシルプリントなど

 

今までSALE対象外のアイティムも30% OFFのSALE価格にて提供させて頂きます

 

 

ファッションではない衣料のオリジナルのスウェットはこれからも長い付き合いができる事でしょう

ぜひこの機会に、これからの暮らしの衣料として取り入れてみて下さい

 

本質を知るという事は、豊かさに繋がると思います。

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Friday, 12 February 2021

SALE情報

 

 

 

 

2月12日は旧正月のようです

 

Lunar New Year SALE        S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

旧正月セールと題しまして、オリジナルのオーガニックコットン100%のスウェットをはじめ

 

オリジナルプリントのスウェット

 

オリジナルのEASY TROUSERS

 

VANS AUTHENTIC “SUED”

 

などなど、相変わらず残りわずかのもの達を、セール価格にてご提供させていただきます

 

オリジナルのオーガニックコットン100%スウェットは30% OFFにてご提供させております

ぜひこの機会に、一度オーガニックコットンのスウェットを、今の暮らしに取り入れてみてください

 

Lunar New Year SALE!!!!!!!!!!

S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 31 January 2021

 

 

 

 

オリジナルのオーガニックコットン100%のスウェット

 

それをベンガラ泥染め

 

そしてベンガラ泥染めの染料で、ステンシルプリント

 

ステンシルプリントのモチーフは”輪”もしくは”Circle”ともいう

 

どちらの言い方にせよ、シンプルながら意味深くその人にとっての捉え方があるであろう

 

シンプルで無地を提案するスウェットではあるが

必要以上のものは足さないステンシルプリントを施した

 

『それ以上それ以下でもない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デニムは USED Levi’s 505  W36を着用しております

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無染色、無漂白のオーガニックコットン100%の生成色

 

ベンガラ泥染めの染料でステンシルプリント

 

このような色がまた何かを思わせる

 

奥深いのだ

 

 

 

クラシックで少しゆとりのあるシルエットが新鮮な”BLIE BOX”

 

 

 

 

 

 

少しスリムですっきりとしたシルエットが印象的な”FIRST”

 

 

 

 

 

デニムはUSED Levi’s 501 W34を着用しております

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

『価値観が合えば幸いです』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 6 January 2021

染め物

 

 

 

 

S&Y WORKSHOPオリジナルのオーガニックコットン100%スウェットをベンガラ泥染めしました

 

相変わらず、ベンガラ泥染めで、同じような色を染めているのですが

同じようで、同じ色とは感じられない表情に染まるのが、嬉しくもあり楽しい気持ちにさせてくれます

 

そんなベンガラ泥染めの色合いは、微妙な色合い

オンラインストアーの商品画像を撮るのはとても難しく

画像加工でなんとか近づけるのですが、、、なんとも大変

 

一般的には商品画像の方がよく見える事が多いと思いますが

S&Y WORKSHOPのオンラインストアの商品は実際の方が何倍も良いと思います

なので、実際に手に取ってみた時の感動は大きいかと思います

 

そんな言い訳じみた事もありますが、本当になんとも言えぬ雰囲気が感じられると思います。

 

 

今回は新たなモデルのクラショックな”BLUE BOX”も染めました

 

良いです。渋いです。

 

 

シルバーグレーのような色合いが美しい”古色”

 

身長:177cm   体重:63kgの体型なのでMもLも着れるのですが

いつもジャストなMサイズを着ることが多いのですが、このモデルは少し大きめのsize Lを着用しております

個人的にはMかLか迷うところですが、こう見るとsizeLも良いかなと感じます

『残ったサイズを着ることにします』

 

 

 

 

 

 

緑土と言うなの少し緑かかった色に、古色を混ぜ合わして深い緑色にしてみました

初めて色を混ぜ合わして色を作ったのですが、とても良い感じになりました

 

『実際はもっと良いです』

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

S&Y WORKSHOPのベーシックモデル”FIRST”

袖や身頃がすっきりとしたシルエットが特徴的

袖口、裾のリブの幅も細くして、綺麗なシルエットなスウェットです

 

身長:177cm   体重:63kgの体型なのでMもLも着れるのですが

個人的にジャストフィットできるのが好きなので、あえてsize Mを着用しています

 

 

 

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

そんなこんなで、1枚づつしか染めておりません

 

無くなれば染めて、といった感じで

 

1枚1枚染める感じで、ゆっくりとやらしていただいております

 

そんな感じのS&Y WORKSHOPです

 

ありがとうございます

店主

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 7 December 2020

創造

 

 

 

 

何事もクリエイティブに

 

そう思うのである

 

 

サーフィンもそうだと思うのです

近年はオリンピックの競技にもなってスポーツの印象が強いが

私にとってはクリエイティブな行為

確かにフィジカルな行為だが、意識はクリエイティブなのである

 

 

サーフボードもそうだ

”制作”されたサーフボードと”製作”したサーフボードとは大きな差がある

出来上がった物としては分からないかもしれないが

感じるものは全く違うのであると思う

 

 

 

 

先日そんな制作されたサーフボードが仕上がってきた

創造的な仕事を感じるオーストラリアのシェイパーが創り出すサーフボード

 

”Josh Keogh”と”Andrew Kidman”の創り出すサーフボードが出来上がって、宮崎に届いた

 

 

 

 

”Josh Keogh”にはシングルフィンのLiberater 6’10”

このモデルは6’10″と7’6″の2サイズと限定したモデルで、そこからもこだわりを感じる

面倒だからではなく、追求した結果そうなったのだと感じるのである

彼のホームページのボードの解説を見てみるとそんな想いが伝わってくる

Josh Keogh   https://www.joshkeoghsurfboards.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Andrew Kidman”には6’9″のTwin Pin Edge board “Green”をオーダーしていた

以前RIDE SURF+SPORTさんに試乗させていただき感動的なグライドに抑えが効かず、、、

作品を買う気分でオーダーに踏み切った

 

結果、最高の気分

 

間違いは無かった

 

 

 

 

 

 

 

この2本はRIDE SURF+SPORTさんを介してオーダーさせていただいており

タイミングを合わせていただき、2本合わせて送って頂き宮崎に届いた

 

そしてこのサーフボードが届く1日前にRIDE SURF+SPRTさんも宮崎入りして

なんと良いタイミングだ、こんな組み合わせにワクワクしないわけがない

 

 

 

 

しかし、いつものビーチは風が合わずこちらでサーフィンするには厳しい状況

 

私も初ライドはお預けである

 

 

そんなこんなでRIDEさん宮崎最終日に波が整ってきた

馴染みのビーチで合流してチェックするも、すぐに海に飛び込もうと思うコンディションでは無く

少し迷うが、とりあえず試してみて移動は考えようという事に

 

 

私は2本のニューボードを積んできていたが、迷わず

である

 

以前に”Andrew Kidman”の6’9″Twin Pin Edge board “Green”を試乗しているので

未知のLiberater 6’10″を迷う事なくチョイス

 

 

波は私を含めアベレージサーファーにとっては最適な、胸前後の面はクリーンな波

少しまとまりはなかったが、問題はなさそうな感じ『多分大丈夫。。。』

そんな気がした

 

とか思っていたら、波がまとまりだしてきて良いコンディションになって来た

RIDEさんも、『移動しなくて良いな』となり

 

 

 

ファーストコンタクトはゲッティングアウトのパドルから

パドルからして滑りの良さを感じる

6’10″を感じさせないスムーズな感触

いい感じの軽さも感じる

持った感じはボリュームがあるのに、この軽いパドルの感じは何なんだ?といった感じ

 

 

 

 

まずは小ぶりな波でテイクオフの感触を試す

 

早い!!!!あれ?キャッチしてる、と感じた

 

ファーストターンの反応の良さにも驚く、敏感だ

反応良すぎて、少し戸惑うほどでもある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして少しセットのような良いサイズの波をキャッチ

胸ぐらいの波で、先程の小ぶりな波よりも深くボトムターンを意識して

ボトムからトップへ上がる反応は新感覚!!

ボトムからの反発力は、自分には無かったような角度を感じてトップへ上がる気がした

 

操縦性も滑らか、軽いというよりも滑らかな反応が心地良いターンをさせてくれる

 

 

 

良いではないか、コイツは良いぞ。

 

想い質感のグライド感も良いが、軽快でスピードを感じる乗り味

楽しい!!!!!!!のである。

 

素晴らしい!!!!!です。

 

 

 

 

 

こうなったら”GONE SURFING ” 『CLOSE today』

サーフィンに行っています、本日休業です

 

迷わず、インスタグラムのストーリーズにアップするのです。。。

 

 

 

 

 

 

2Rは”Andrew Kidman” 6’9″Twin Pin Edge board “Greenをもちろん試すでしょ

 

コンディションも少し変わり、少し早めの波になって来たのでね

 

とはいっても良い波には違いない

 

 

 

 

先程の”Josh Keogh”シングルフィンのLiberater 6’10″とはまた違ったボードデザインであるから

乗り換えて乗った1本目はまた違った乗り方を意識させられる

 

そのその意識はシェイパーの個性を感じ、サーフボードへの世界観を感じさせてくれ

サーフボードデザインとシェパーの世界観を意識して乗る事を意識する

 

そこからの6’9″Twin Pin Edge board “Greenは早めの波を楽しませてくれた

独特なボトムデザインが体感させてくれる、フワッとした滑るようなグライド感

スルスルスルーーーと前へ前へ出て行くような滑りは独特なスピード感で、これまた新感覚である

そしてカールから離れすぎてしまった時のターンはとても滑らかに反応してくれて

正直、私の知識ではあのボードデザインからは想像がつかないほどである

 

素晴らしいの一言。

 

画像提供:RIDE SURF+SPORT

 

 

 

 

それらの独創的なサーフボードのサーフィンはいつもの自分のサーフィンのレベルを

少し引き上げてくれたかのような感覚を感じさせてくれる作品

 

そんなサーフボードでサーフィンするからには、クリエイティブにサーフィンするしかないのだ

 

 

 

 

 

何事もクリエイティブにすれば、正しい方向へ導かれると考えているのであります。

 

サーフィンもそうだが、暮らしもクリエイティブに

 

“選ぶという事は創造する事である”

 

 

 

興味ある方はご相談ください、お引き合わせいたします。