Monday, 24 June 2019

本藍染め開襟シャツ

 

 

 

 

日本の夏を思わせる開襟シャツ

しかもHEMP(大麻)×とオーガニックコットン素材が涼しげ

日本の湿度の高い夏に良い素材であります

 

そんな日本の夏に良い開襟シャツを本藍染めしたものを紹介致します

 

本藍染めは、宮崎は綾町にある”綾の手紬染織工房”にて二上拓真さんに染めて頂いています

 

 

 

 

HEMP(大麻)とオーガニックコットンの素材に良くあっております

なんとも粋な格好よささえも感じられます

そしてやはり藍染めの色というのは、とても魅かれる色であります

 

サイズはMのみになります

1枚のみになりますので

今回はご奉仕価格¥22000+tax >>>>>¥17800+tax 

 

『気になる方はお早めに、でないと私が着るかも』

S&Y WORKSHOP 店主

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

Sunday, 23 June 2019

梅雨色

 

 

 

今年の梅雨は噂通りの空梅雨なのか?

あの憂鬱にさせる、梅雨の雨量を覚悟していただけに肩すかしな感じだ

曇り空ではあるが、雨は降らない

こんなに雨が降らないと、少し物足りなさを感じる

そして、雨が沢山降った後に良くなる、いつものポイントの地形も期待が薄いのである

そんな事なので天気予報に雨の予報があると、少し嬉しくなってくる

なんだか、複雑な気持ちである

 

 

昨日も雨予報だったが、予報は変わったのか雨は降らず、、、

 

 

いつもの宮崎の梅雨ではないのは雨量だけではなく、梅雨時期に期待していない波も結構あるのであるが

そんなに地形が決まっていないので、あまり良くは見えない

 

それでもお気に入りのバンクがあり、タイミング次第ではなかなか楽しませてくれるのである

 

 

そんなタイミングが良さそうな時間帯が夕方だったので、風はまだ止んではいなかったが海へ向う

 

やはりまだ風は止んではいなかったが、思ったほど気にはならない風だった

海に入っているうちに止むだろう、あのピークは良くなってくるだろうと期待してGET WET

 

少しばらけ気味のウネリから、楽しませてくれる切れ目を見つけ出し

思った以上に乗らせてくれた

 

地形が決まっていない時は、このようなコンディションが楽しいのではないか

そして、そんなコンディションなので、そのピーク付近には数人だけであったのも嬉しい

 

 

胸前後の波をMANDARAのトライプレーンハルシリーズのクアッド6’11″で滑る

じゃじゃ馬ではあるが、ハル感たっぷりのグライド感はツルーーーンと滑っていくような

そんなグライド感は癖になる楽しさ、ターンはクアッドのセッティングでかなりじゃじゃ馬な感じで

”いい意味で”扱いにくいじゃじゃ馬ハルが、とても楽しくお気に入りなのである

 

 

海から上がれば同じコンディションを共有した人達と『思いのほか良かったよねー』

と、笑顔でお疲れの挨拶を交わし充実感に浸るのである

 

 

そんないい気分で最後まで入っている人を眺めていると

いつも梅雨時期に出会う景色の色が現れる

マジックアワーというのか!?

日が暮れていくオレンジ色と暗くなり青色の様になった海に混ざり

紫色のような、心奪われる色が現れるのである

それはまるで紫陽花を思わせるような色であり

雨は降らなくとも、梅雨なんだなぁとも思わせてくれた

 

そしていつも思うのだが、こんな時は海には人が寄ってこないコンディションなんだよな

 

 

 

 

ちなみに、画像には加工作業はしていません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Friday, 21 June 2019

SURF OR WALK

 

 

 

 

S&Y WORKSHOPのオリジナルショーツ ”SURF or WALK”

 

サーフィンなどいわゆる”海パン”仕様のショーツ

 

ですが、普段履きのウォークショーツとしても適しています

 

 

サーフショーツなどの使用であれば、フロント部分はベルクロでありたい

そして、ウォークショーツで使用するのであれば後部分のポケットはボタンが雰囲気

 

後ポケットのボタン部分は、サーフィンの時は当たる事の無い部分だと思う

後部分のポケットも、サーフィン仕様だとウォークショーツにしてはユルい印象

それにこのDUCK生地にはボタンの方が良いではないか

 

S&Y WORKSHOPとしては、このDUCK生地のこの色でサーフィンしている感じを提案したかった

そして私も当然したいという思いと、そんな海での画を思い浮かべていたのであります

 

生地の質感にしても競技系のサーファーからすれば、履かないタイプのショーツだと思うが

私達、文科系のサーファーにはこれぐらいが雰囲気あって良いのだ

 

ウェットスーツにも良く似合うでなはいか

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォークショーツとして日常で履くにしても良い、DUCK生地がシャツに良く似合う

ユルくない印象を感じる

 

着用サイズは、Mを着用しております

サーフショーツとしてならズレないサイズのSを選ぶが、ウォークショーツとしてもはくのなら

少しズレて腰で引っかかるMサイズでも良いかな?ということでMサイズをチョイスした

*シャツ:THE BAGGY / LINEN COTTON S/S B.D

*スニーカー:VANS Authenthic

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

梅雨が明ければ、夏本番の気候になりショーツは不可欠な夏の衣料です

参考にしてみて下さい

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Monday, 17 June 2019

USED LEVI’S DENIM PANTS

 

 

 

 

当店が絶大なる信頼を置く、友人バイヤーのアメリカ買い付けのUsed Levi’s 501

 

良いサイズを厳選してピックアップさせて頂いております

 

ここ数年でレギュラーの501を集めるのもなかなかのようです

このレギュラーももうすぐVINTAGEになるでしょうね

すでにVINTAGEになってるかも?

 

そんな集めずらい501のウエストとレングスを厳選したものをストックしました

少量ではありますが、良いサイジングのものばかりです

早めの決断を!

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

w30

 

w31

 

w31

 

w32

 

w33

 

 

 

 

 

 

 

 

w30

 

w 31

 

 

 

 

 

 

 

 

w 30

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wednesday, 12 June 2019

半袖シャツ

 

 

 

 

もうすぐ夏です

 

T-SHIRTが着る事が多いと思いますが、SHIRTを着るのも良いもんです

 

HEMP素材の開襟シャツがとても良いです、大人な雰囲気

そしてベンガラ染めでより一層良い風合いに仕上げました

素肌に着てみるとHEMPの素材感が感じられて気持ち良く、涼しささえも感じさせてくれます

どちらもベンガラ泥染めですが、染めの濃さで雰囲気の違う色にしました

 

 

銀色にさえ感じられる、ベンガラ泥染め”古色”

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで和紙に染めたかのような風合いのベンガラ泥染め”古色”

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもう個人的に作ったと言っても良いです

『店のユニフォームとして、毎日着ているよ』

そんなイメージ

 

 

 

サイズはS , Mですがサイズ表記のSはMサイズの方でも十分着れるサイズ感

スッキリとしたサイズできたい方にはサイズ表記Sをお薦め

採寸を参考にして、お好きな雰囲気でサイズをチョイスしてみて下さい

 

*私の身長は170後半で胸囲98ぐらいでサイズ表記Mをチョイスしました

Sでも良かったのですが、身長で考えると着丈がMの方が良い感じでした

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore

 

 

 

 

 

 

more info : S&Y WORKSHOP Onlinestore